スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン対戦をやってみようというあなたへ~その2『厳選・育成』~

まずこちらをご覧下さい
その1『3値』


その1の内容について理解して頂いてるものとして、今回は厳選についてのお話です。


厳選とは、ポケモンを複数捕まえたり、卵を複数孵化させることで
高い個体値のポケモンを求める作業のことです。




ここから
厳選の流れを詳しく説明していきます。
これまた長文になると思いますので、ご注意下さい。






1.ポケモンの決定
厳選・育成にあたり、対象とするポケモンを決定する必要が当然あります。
本来ですと、自由に使ってみたいポケモンを選んでください。
と言いたい所ですが、あまりに合計種族値が低いポケモンを選んでしまうと
対戦時になかなか勝てなくなりますので、
できれば最初は合計種族値450以上のポケモンを選んで下さい。




2.型の決定
型とはなんぞや、と思われるかもしれませんが、
型とは、そのポケモンの技構成・性格・特性・努力値配分とかひっくるめて型といいます。

ごくごく簡単に説明しますと、
そのポケモンでどのように戦うのかを決定するということです。

例えば、
攻撃力を重視して、PTのアタッカーを務める
耐久力を重視して、相手のアタッカーを止める
などですね。


と言っても、初心者がいきなり型を自分で決めるのは難しいと思われます。
そこでこちらのサイトを参考にするといいと思います。
ポケモン第五世代・対戦考察まとめwiki

いろんなポケモンの型が乗っていますので、最初はぜひ目を通して下さい。
もちろんこのwikiが全てなんてことはありません。
最終的には自分で考えてポケモンの型を決定することをオススメします。

本来ですと、PT単位でポケモンの型を考えることがベストですが
最初から6匹考えるのは辛いと思うので、1匹ずついきましょう。


3.厳選準備
次に厳選準備をします。

まず必要なアイテムですが最低限
・かわらずのいし
・パワー系6種

が必要です。

かわらずのいしは本来、ポケモンの進化を止めるアイテムですが
厳選の際には別の役割を持ち、必須級です。

パワー系とは「パワーリスト」などのアイテムです。
これは、厳選にも育成にも使用しますので、こちらも必須です。

パワー系はマップで拾えるものもありますが
一部はBPでの交換になります。
あまりに面倒でしたら、知り合いにお願いすると、今作はBPが余りがちなので恵んでくれる人がいるかもしれません。



次に必要なポケモンですが
・厳選するポケモンの同種(進化後でよい)の♀
・厳選するポケモンと同じタマゴグループの♂(卵技を利用する場合はその技を覚えた♂)
・ウルガモス


ポケモンは、育て屋さんに預けた♀と♂のタマゴグループが同じ場合、卵ができ
♀のポケモンが生まれます。

タマゴグループとは、タイプなどとは別に、ポケモンをグループ分けしたものです。
このタマゴグループはゲーム上では確認できませんが、
こちらのサイトなどで確認できます。
ポケモン徹底攻略-ポケモン図鑑BW-

ちょっと難しいと思われるかもしれませんが、
基本的には、厳選したいポケモンの♀と♂を預ければOKです。


ウルガモスについてですが
ウルガモスはそらをとぶを覚え、特性「ほのおのからだ」により、
PTにウルガモスがいるだけで卵が通常の半分の時間で孵化しますので、非常に便利です。
是非手に入れましょう。



4.厳選
ようやく厳選に入ります。
卵から生まれるポケモンの個体値は次のルールによって決定します。

・♀親と♂親のそれぞれの個体値から3つの個体値が子に遺伝
・遺伝した3つ以外の個体値はランダムに決定


親はそれぞれ6つの個体値を持つので、両親合わせて12の個体値がありますね
その中から3つが選ばれ、子に反映され、それ以外はランダム。となります。

ここでパワー系を使います。
例えば片親にパワーウエイトを持たせた場合
パワーウエイトはHPに対応するパワー系ですので、
パワーウエイトを持つ親のHPの個体値は子に100%反映されます。

ここの確定で遺伝する個体値は子に遺伝する3つの個体値のうち
1つが確定した。という解釈になります。
つまり、パワー系を使ったからといって、親から4つの個体値を遺伝させることはできない。ということです。



生まれてくるポケモンの性格は、
かわらずのいし
を持たせた親の性格が100%反映されます。
どちらの親にもかわらずのいしを持たせなければ、完全にランダムとなります。



特性は♀の特性が70%で遺伝します。
夢特性の場合は60%のようです。


少々わかりづらいので例を示します。
キングラー♂,性格:いじっぱり, 特性:シェルアーマー
個体値HP:31, 攻撃:31, 防御:12, 特攻:10, 特防:22, 素早さ:20

キングラー♀,性格:ようき, 特性:かいりきバサミ
個体値HP:15, 攻撃:31, 防御:12, 特攻:10, 特防:20, 素早さ:31

上記の2体を親としまして、
♂のキングラーに「かわらずのいし」を
♀のキングラーに「パワーアンクル」をもたせます。
そうすると


100%の確率で
性格:いじっぱり
素早さ個体値:31が遺伝した
クラブが生まれ

さらに70%の確率で
特性は「かいりきバサミ」
となります。


加えて、うまく♂親のHPとこうげきの個体値が遺伝すれば
HPとこうげきと素早さの個体値が31のポケモンが生まれる。というわけです。



実際には、偶然生まれた高個体値のポケモンと序々に親を交換しながら
厳選を進めていきます。




5.個体値の確認
個体値の確認は実は結構時間がかかります

基本的には、googleで「ポケモン 個体値判定」
で調べて出てくるツールを使いますが、
低レベルのポケモンは個体値の判別が難しい。という問題があります。


ざっと確かめるだけなら、
トレインの中にいるジャッジに頼みましょう。
合計の個体値と
最も高い個体値を教えてくれます。

ジャッジさんの発言から個体値を知ることができますが、
その発言を全てここで紹介するのはかなりの分量になるので、調べてください。すぐに見つかります。



それ以上に調べようとするなら
そのままトレインで戦うことがオススメです。

トレインではポケモンは全て50レベルになるので、個体値判定ツールでの判定が楽になります。







こんな感じでしょうか。
前回よりかなり雑な文章になりました。
お付き合い頂き、ありがとうございます

スポンサーサイト

ポケモン対戦をやってみようというあなたへ~その1『3値』~

タイトルの通りですが、最近身内で「ポケモン始めた」って人がいるので書いてみようかと


今回は『3値』というものについて説明しようかと思います。

これは、
ストーリや図鑑集めを楽しむポケモン
から
上記に加え、対戦も楽しむポケモン
に進むために必ず抑えなければいけない要素です。
ですので、対戦なんてやりたくない!知らなくてもいいことを知りたくない!
という方はブラウザバックを推奨致します。

尚、超長文注意です。
長文読みたくないけど、知りたいって人は最後まで飛んで下さい。ざっくりまとめてあります。









では以後『3値』についての説明に入ります。


『3値』とは、
「種族値」「個体値」「努力値」
と呼ばれ、ゲーム中でその数値を確認することができない、所謂隠しステータスの事です。

この3値は全て、ゲーム中のステータスで確認可能な
「HP」「こうげき」「ぼうぎょ」「とくこう」「とくぼう」「すばやさ」
を決定する要素となります。上記6つのステータス毎に「3値」は存在します。

またこの6つのステータスは俗に、H、A、B、C、D、Sと略されます。

それぞれのステータスは
HP:ヒットポイント
こうげき:物理攻撃をした際の威力
ぼうぎょ:物理攻撃を受けた際の防御力
とくこう:特殊攻撃をした際の威力
とくぼう:特殊攻撃を受けた際の防御力
すばやさ:はやさ
を意味します。物理or特殊の判定は技毎にゲーム上でも丁寧に表記してありますね。

3値の値を総合し、下記の計算式によってステータスは決定しています


HP
{(種族値×2+個体値+努力値/4)×レベル/100}+10+レベル

HP以外のステータス
[{(種族値×2+個体値+努力値/4)×レベル/100}+5]×性格補正


こちらの式について、
覚えたりする必要は基本的にありません。安心して下さい。

式中に「性格補正」という言葉が出現しました。
今回の記事ではこの「性格補正」についても述べていきます。


それではまず、「種族値」の説明です
種族値とは、ポケモン毎に元々設定されている純粋な値になります。
同種のポケモンは同様の種族値を持ちます。
全てのピカチュウは同じ種族値を持っている。ということです。


種族値については感覚的に知っている方もいるかもしれません。
「サンダース」のすばやさは高い。
「ラッキー」のHPは高い。などですね。

これらは種族値で説明ができます。
「サンダース」はすばやさの種族値が高いので、すばやさのステータスが高く育ちます。
「ラッキー」はHPの種族値が高いので、HPのステータスが高く育つ。
ということです。


種族値はポケモンのステータスを決める上で最も重要な値となります。
そもそもの値が大きい上に、計算式で2倍で効いてくるせいです。



普通にポケモンを遊んでいて、
伝説のポケモンがやたら強く感じたり、進化したポケモンが強く感じるのもこの種族値の影響です。
伝説のポケモンは全体的に種族値が高く設定されており、
また、進化後のポケモンのほとんどは進化前のポケモンよりも種族値が高く設定されているからです。


種族値の調べ方ですが、初めての方にはこちらをオススメします
ポケモン徹底攻略-ポケモン図鑑-
こちらのポケモン徹底攻略さんの図鑑は視覚的にもわかりやすいので、
気になっているポケモンがいる方は一度調べてみるとよいでしょう。





次は「個体値」についてです。
こちらの値は、種族値とは違い、全てのポケモンにそれぞれ値が設定されています。
のちのちポケモン厳選についても書こうと思っていますが、
ポケモン厳選で粘るのはこの「個体値」になります。
また、技「めざめるパワー」の威力とタイプは個体値によって決定しています。



簡単に言えば、
同じキングラーでも生まれつき「こうげき」が高い個体と低い個体がいる。ということです。
アニメのポケモンでキングラーのハサミのサイズがどうこうって話があったような気がしますが、そんなイメージです。

個体値は6つのステータス毎にそれぞれ0~31の値が存在し、31であれば最も高いステータスとなります。
あるステータスの個体値が31であることを俗に「V」といいます。
これは、個体値0を「A」として順に当てはめていくと、31が「V」になるからです。

先ほどのステータスの略称と合わせて、
「HがVのポケモン」と言えば
「HPの個体値が31のポケモン」という意味です。

また、単に「HASのポケモン」などと言う場合もあり、これは
「HP、こうげき、すばやさの個体値が31のポケモン」という意味です。

これは、個体値の管理上付けられた略称で、大文字でステータスを書くことで個体値31つまり「V」を表現しています。
そして小文字でステータスを書くことで個体値30つまり「U」を表現したりします。


「HCds」とあれば「HP、とくこうがVで、とくぼう、すばやさがU」となります。



また、そのポケモン個体の優秀さを示す意味で
「3V1Uのポケモン」とか言ったりしますが、これはもうわかるでしょうか。
3つの個体値(どの個体値かは言及していない)がVで1つの個体値がUである。
という意味です。

略称はこの程度抑えておけば問題ありません。


作戦の都合上必ずしもそうとは言えませんが、
6つの個体値全てが31のポケモンがいればそれが最も優秀な個体といえます。


個体値を調べることはできますが、少々面倒な手順が必要です。
これについては後日説明します。



次に「努力値」についてです。
この値は名の通り、努力にて調整が可能な値です。
この値はゲーム中で「きそポイント」と表現されています。
タウリンなどで上げることができますね。


前の「種族値」および「個体値」はポケモンをゲットしてから変更することができないのに対し、
努力値はトレーナー自らが好きなように変更できます。

努力値は1体のポケモンに対し、合計で510与えることができ
1つのステータスには最大で255与えることができます。
ですが、努力値は4で割った数字がステータスに影響するため、
実際には1つのステータスに252が最大となります。


個体値はその値がそのままステータスに響くので、4で割る努力値は小さいように感じますが、
252÷4=63
ですので、かなり大きくステータスを変更することが可能です。

タウリンなどを使う以外に、普通にポケモンを倒すことでも努力値は溜まっていきます。
ポケモン毎に倒すと入る努力値が設定されています。
詳しいことは、後日「厳選・育成」で説明します。




最後に「性格補正」についてです。
ポケモンには性格が設定されていることはご存知かと思いますが、
この性格も実はステータスに関係します。
式からわかるように、性格によって補正がかかります。

ステータスでHPだけは性格の影響を受けません。

HPを除く5つのステータスで、性格によって
どのどれか1つが1.1倍され
どれか1つは0.9倍されます。

ようき な性格のポケモンは
すばやさ が1.1倍され
とくこう が0.9倍される。といった具合です。
これについても後日説明します。








最後にまとめますと

・種族値
→ポケモンの種類毎決まっている値
→全てのピカチュウは同じ種族値を持つ

・個体値
→ポケモン毎に決まる値
→ピカチュウ同士でも個体値は異なり、早いピカチュウや遅いピカチュウがいる

・努力値
→ポケモンをゲットしてから、トレーナーが自ら与えていく値
→早くなるように育てたピカチュウは早く、
 こうげきが高くなるように育てたピカチュウはこうげきが高く育つ

・性格
→ポケモン毎に決まる
→性格によって、早いけどこうげきが低いピカチュウや
 遅いけどこうげきが高いピカチュウがいる



こんな所でしょうか。
読んで下さる方がいるのかわかりませんが、最後まで読んで頂いた方に感謝

ポケモンX・Y発売決定!!そしてARサーチャー

なぜか数ヶ月毎にブログ書きたくなる…



とりあえず!
ポケモン新作発表!!!XY!!!
発表の時はテンション上がりました!
動画→【公式】『ポケットモンスター X・Y』 プロモーションビデオ

10月はちょっと遠いけど、めっちゃ楽しみです。



私個人の最近のポケモン事情ですが、
ARサーチャは買いました。
公式→『ポケモンARサーチャー』公式サイト

色々あって、一度ガチパを作ったんですが
それ以来準伝とか600族とかあまり抵抗なくなりまして、霊獣ランドロス作りたいなと


トルネロスがすぐ出てきたんで、楽なのかなーっと思ったら
ボルトロスとランドロスはかなり時間かかるみたいね…(´・ω・`)


さっきようやくボルトロス出まして、あとはランドロスです
まあ一回に1・2分しかかからないし、そんなに苦ではないかな…


肝心のランドロス厳選はトルネロスの通常フォルムを持ってないので
ARサーチャの方でランドロス出してから、
霊獣のトルネロスを通常フォルムにしてホワイト1に移してようやく厳選開始と…



春から社会人なんですけど
ずっとポケモンやるんだろうなって思います。




最後に
これ→
素晴らしい…

殿堂入り報告+新環境注目ポケモン

BW2ですが、
先日やっと殿堂入りしましたー


旅パこだわりたかったので、ちょっと時間かかってしまった(´・ω・`)


ちなみに

ピジョット
エレキブル
ニドキング
ラプラス
シャンデラ

で旅しました。ピジョットかっこいいよ!



ちょろっとランダム潜ってみたけど、
ランダムでBP貰えるのは嬉しいですね。


ただ少し思ったのは…
厨パ多くね…

発売直後だからかな…だよね…

600族ガンガン使いたい人はレートやればいいのになー




まだまだ新作環境は分かりませんが、気になるポケモンが数匹

・カイリュー
マルチスケイル+馬鹿力。(´・ω・`)


・キノガッサ
テクニシャン()


・グライオン
ポイズンヒールに羽休めが入る。
正直必要ないかもね
でもね。面倒ですー


・マンムー
夢特性とがむしゃら、礫が両立可能。
あついしぼうマンムー怖い。


・ローブシン
3色パンチ。
実際スペース無いように思うけど、幅は広がるよね。怖い。


・ダゲキ
カムラ、チイラ解禁で面倒。
頑丈のくせに痛み分け習得。
3色とダブルチョップ


・ブラッキー
イカサマとバークアウト


個人的に気になるのはこんなところかなー


まだまだ知らない部分も多いけどね。
また近いうちに更新したいです。
では

BW2

BW2の発売が近い!


一年近く更新が止まっていたブログですが、動き出すかもしれません。



気づいたら訪問カウンターが100超えてる…
「目指せ100!」とは一体…

ちょっとおもしろいのでこのまましようと思う。



発売まで@2日!!!
プロフィール

たべちょ

Author:たべちょ
日本の真ん中あたりの高専専攻科生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者数カウンター
来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。