スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニドクイン

こんにちはこんばんは


今回はニドクイン様について書きます。
前回の大会のPT詳細についてはまた今度です
031_2_convert_20110805011559.jpg


さて、ニドクインと聞いてどんな型が思い浮かぶでしょうか






「いのちのたま持って、ちからずくを生かしたアタッカー」
って人はBWから参戦して、ランダム潜ってる人でしょう


「安定した防御ステータス生かしてステルスロック・カウンター・どくびし等々」
って人はバトレボをやり込んだ人でしょう




BWから始めた人と、そうでない人で驚くほど印象が違うポケモンですよね。



どちらが強いとかそうゆう話は置いておいて

特性「ちからずく」と持つポケモンが「ちからずく」の効果が適応される技を使う際、
「いのちのたま」の効果によるダメージを受けない
という現象が仕様という事なので、どちらも優秀な戦術だと思います。




さて、後者のような戦術の場合、ニドクインのタイプ等を考えると
防御特化が安定している。というのはよく言われることです。

特化することでかなりの耐久を持ちます。
陽気ガブリアスあたりの地震なら耐えられた気がします。詳しくは忘れました。
カウンターと合わせればなかなか安定しそうですね。




っとここまで前置きです。
前置き長かったですが、今回は前者のような戦術のこの子について考えたいです。


まず念頭に置かれるのはニドキングじゃなくてこの子を使う理由ですね。
外見が好き!とかそうゆうのは、まあ別として
実践を想定した差別化は大事だと思います。


ちからずくニドキングの基本はCS全振りでしょう。
Sでニドキングに勝てないニドクインにS全振りは無い。
じゃあHに振ってHC全振り!これで差別化だ!

っていう結論にたどり着きそうですが、もうちょっと考えます。



仮に、両者HC全振りとして
ニドキングと比べニドクインを使う理由はあるんでしょうか。



Sは負けている。Cも負けている。耐久は勝っている。

…微妙ですね。正直
H振りだけじゃ物足りないように感じます。




やはりニドクインをあえてアタッカーとして使う場合においても、耐久を重視する方がよさそうです。
ニドキングではどうしても倒されてしまうポケモンたち、
つまり、ニドキングより早く、火力が高いポケモンに対し、ニドクインならば一発耐えて反撃に出ることが出来ます。

私の結論としては
やはり「防御特化」を押します


「ちからずく」+「いのちのたま」によって火力は無振りでもそこそこ。と考えると、

「ちからずく」+「いのちのたま」+「防御特化」
がこの子に一番合っている気がします。
高めの耐久。優秀な夢特性。それらを存分に生かしたこの子にしかできない型だと思います。


技に関しては、特に差別化を意識する必要は無いと思います。
あえて挙げるなら
冷凍ビームと大文字。あとはヘドロウェーブが欲しいって感じですね


ニドキングと違い、受け身でどっしり戦うタイプなので、
一致技でほとんどの相手に等倍とれるヘドロウェーブいい感じです。

実際使ってみると使用頻度高いです。





物理特化のこの子を実際に使ってますが、とっても楽しいです。
厨ポケをガンガン倒せるんで爽快です。

ランダムでもそこそこ見ますね。ニドクイン
最近ではキングよりも多い気もします。

こうゆう器用なポケモンは環境が煮詰まってきても活躍できると思います。
今後のニドクインの活躍に期待です
スポンサーサイト
プロフィール

たべちょ

Author:たべちょ
日本の真ん中あたりの高専専攻科生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者数カウンター
来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。