FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドサイドン

こんばんはこんにちは


最初の考察はドサイドンにしました。
特別思い入れがあったりするわけじゃないんですけど、丁度作ってみたいと思っていたので
464_convert_20110731001416.jpg


面倒な事を書くつもりはあんまり無いので、
細かいデータとかは省きます。




所謂重量級アタッカーの典型ですよね
高い攻撃が目立って、ハードロックと相まって物理耐久もかなりのものです。


こいつをPTに組み込み、使っていく場合、やはりネックになるのは素早さですね
単純に考えれば、ポケモンは素早さが高い方が行動回数が増えるので有利。


遅いポケモンを使う場合、まず考えられるのは、素早さをなんとかして確保する事。
こいつの場合ロックカットが使えます。
他にはトリックルームを使う。麻痺を撒く。バトンタッチで繋いでくる。とか色々ありますね

色々あるなら問題ねえじゃん。って話ですが、
詰み技とかトリックルームとか必要とするポケモンって、それをサポートしてくれるポケモンがいて安定するものですよね。そうゆうポケモンって単体で完結してない感じがしてあんまり好きじゃないんですw

私の場合、PT単位でポケモンを作ることがあまり無いので、サポートが必要なポケモンは使いずらい、という単純な理由もあります。
加えて、現在の環境を考えると、見せ合いからの3:3バトルにおいてサポート用のポケモンを使っていく余裕は無いんじゃないの?っていう


…どんどんドサイドンの話からズレていきますね。




まあ、じゃあどうやってコイツ使おうって考えると
やっぱり素早さをごまかしていくしか無いと思うですよね

つまり交代戦ですね
単純に、有利な相手に繰り出していって、交換先、もしくは対面している相手に対し負担をかけていく。と
役割論理的な考えです。

タイプのみを考えれば、
岩地面のドサイドンは電気・炎・飛行・岩、あたりには繰り出していけそうですね
実際はサブ技の選択とかめざパとかあるんでそんな単純じゃないと思いますが。


よくドサイドンの育成論で、特防に努力値を振ることで「~~耐え」とか見ますね。
まあ殴り合いを考えれば有効なんだろうけど、
イマイチ、使いづらそうって感じが抜けない。


繰り出し性能を高めていくことがコイツの生かし方なんじゃないかなーって思います
つまりは物理耐久を高めようぜっていう

ハードロックもあるおかげで、
HP全振りして、防御ある程度振るだけで、ゴウカザルのインファイト2発耐えたりできる見たいです。
実際ゴウカザルに繰り出すがどうかは置いておいて、それだけの物理耐久を持てると考えると魅力的です


耐久にかなり振ることになりそうなので、持ち物は火力アップ系且つ耐久が減らない物。
ってなるとジュエル・こだわり鉢巻あたりですか。
せっかく繰り出し性能上げるので、何度でも効果のある鉢巻を持たせてあげたいですね


技も悩みどころですね
ストーンエッジかロックブラストか。両方採用するのか
れいとうパンチか雪雪崩か。両方不採用か

ロマンでがんせきほうもありますねw
あとアクアテールも十分に意表つけそうです




あっと言う間に長文
これで終りですww


具体的な育成論とかを書く気はあんま無いです。

今回はロックカット型を悪く言ってる感じになってますが、
こんな感じで毎回、個人的な見解で
「こんなこと考えてるよー」
っていうのを伝えるブログになると思います

誰か見ててくれればコメントで色々議論してみたいですね。
あーでもないこーでもない。って考えるのもポケモンの醍醐味だと思います


ではこの辺で

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たべちょ

Author:たべちょ
日本の真ん中あたりの高専専攻科生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
来訪者数カウンター
来訪者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。